ここにご注目。旅のポイント

Point 1
東三河伝統の手筒花火や多彩な仕掛け花火が織りなす、大迫力の炎の祭典。
■トヨタ ピクシス エポック (LA300A/LA310A) プラチナブラックエンブレム:ecoIDLE文字 2
徳川家康ゆかりの可睡斎では圧巻の雛飾りを、徳川美術館では雛祭り特別展もご覧いただきます。
Point 3
天竜浜名湖鉄道を貸し切り、のんびりとローカル鉄道の旅を楽しみます。

【P5倍(マラソン)】 ダイハツ 新型 コペン COPEN LA400K ラゲッジマット (クロス) ゴム 防水 日本製 空気触媒加工 フロアマット

東海地方には徳川家康ゆかりの地が多く点在し、豊かで華やかな文化が育まれました。東三河地方に継承される手筒花火は、豪快に噴き出す火柱と降り注ぐ火の粉が、大迫力と壮大なスケールで夜空を彩ります。桃の節句の季節に合わせた設定で、圧巻の32段の雛飾りを擁する可睡斎と徳川美術館での雛祭り特別展をご案内します。女児の健やかな成長を願う桃の節句は、武家にとっても邪気を祓う重要行事のひとつでした。雛人形を飾り祝う習慣の起源は、尾張徳川家が姫君のために雛人形を仕立てていたことに始まると伝わります。
旧東海道に春の訪れを見つけ、守り継がれる伝統行事のすばらしさを実感いただける旅に仕立て、かつて渡るのに危険が伴った浜名湖を迂回するために整備され、女性を中心に利用されたことから呼ばれる脇往還、姫街道も訪ねます。ローカル線・天竜浜名湖鉄道は貸し切り乗車とし、のんびり列車の旅もお楽しみいただきます。

ツアーのみどころ

迫力の火柱と噴き出す火の粉が夜空を染める、東三河伝統の手筒花火。

愛知県東三河地方に受け継がれる手筒花火は、実に450年以上の歴史を誇ります。火薬を詰めた竹筒を抱え、大音響とともに巨大な火柱が噴出。夜空に立ち上る炎と降り注ぐ火の粉は、巨大な仕掛け花火に劣らぬ迫力で見る者を圧倒します。その原型は、情報の伝達手段「狼煙」とも、吉田神社で行われている神事とも言われており、この度は、吉田神社も参拝、勇壮な手筒花火の競演が楽しめる「炎の祭典」にあわせた日程でご案内いたします。

伝統の手筒花火の祭典は圧巻のひとこと ©(一社)豊橋観光コンベンション協会
火の粉を被りながら花火を打ち上げます

日本最大級。圧巻の雛飾りに感動

東海道のほぼ真ん中にあたる袋井宿にある、徳川家康が名付けた古刹、可睡斎(かすいさい)。徳川家ゆかりというだけでなく、全国にある秋葉大社の総本殿という由緒ある曹洞宗寺院です。その境内にある国登録文化財に登録された瑞龍閣に、32段、1200体にも及ぶ日本最大級の大雛段が展示されます。それだけでなく境内の渡り廊下など至るところに雛飾りが展示され、境内いっぱいに春の到来を告げてくれます。

可睡斎、瑞龍閣の雛人形の数は32段、1200体に及び、その姿は圧巻です。

天竜浜名湖鉄道 貸し切り列車 途中下車の旅

浜名湖の北部や天竜川を越えて走る天竜浜名湖鉄道は「車窓の田園風景は日本の原風景そのもの」といわれるほど、心温まる景色を楽しめます。貸し切り乗車として、途中下車で気賀関所跡、天竜二俣鉄道施設などを訪れます。途中下車や、対向列車のすれ違い待ちで降りる駅舎には、木製の改札や休憩所の椅子がそのまま残り、懐かしさがこみあげてくるでしょう。 ローカル鉄道の旅ならではの、ゆっくりと流れるのどかな車窓の風景もお楽しみください。

浜名湖畔を行く天竜浜名湖鉄道の車窓風景
車窓から広がるのどかな風景をご覧ください
姫君女中衆が通行した姫街道の要衝地、気賀関所©浜松・浜名湖ツーリストビューロー
天気が良ければ富士山も望める日本平夢テラス(添乗員撮影)
旧東海道の宿場町として栄えた有松
徳川美術館では雛祭り特別展をご覧いただきます。

豊橋では日本料理の名店「黒やなぎ」にて夕食を。

炎の祭典の後には、豊橋の和の名店「黒やなぎ」での夕食をご用意いたしました。二代目店主の黒柳武志さんは京都のミシュラン常連の名店「菊乃井露庵」店主村田吉弘氏のもとで修業を積み、第七回の日本料理コンペティションで世界チャンピオンに輝く実力派。見た目にも美しい日本料理をごゆっくりお楽しみください。

アルミ複合板 両面白【2カット無料】 5mm厚910mm×1820mm[AP-885ak]【大型便】
落ち着いた「黒やなぎ」の外観
洗練された日本料理をお楽しみください(イメージ)

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
静岡駅集合 可睡斎 掛川

■午前、静岡駅に集合。

■バスにて日本平夢テラスへ。

■午後、バスにて袋井へ。日本最大級のひな飾りで知られる可睡斎を訪れます。32段1200体の雛飾りは圧巻です。

(掛川泊)

2日目
掛川駅発 天竜浜名湖鉄道 貸切乗車 新所原駅着 豊橋

■午前、掛川より天竜浜名湖鉄道の貸切鉄道旅を楽しみます。鉄道ガイドと共に鉄道で東海道の脇往還、姫街道をたどります。途中下車で気賀関所跡、天竜二俣鉄道施設などを観光します。

■その後、バスにて豊橋へ。手筒花火発祥の吉田神社を訪れます。

■夜、東三河地方の伝統、手筒花火の勇壮、第26回炎の祭典をお楽しみください。

■夕食は日本料理黒やなぎにて。

(豊橋泊)

3日目
豊橋発 有松 名古屋駅着

■午前、豊橋より有松へ。

■有松絞で栄えた有松の宿場町を散策。

■その後、徳川美術館にて雛祭り特別展にご案内します。

■午後、名古屋駅にて解散。

(注)3/12発は名古屋駅にご集合の後、逆回りの行程にてご案内致します。頃、静岡駅にて解散致します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
(金)発

旅行代金:¥138,000

※静岡駅集合

(土)発

旅行代金:¥138,000

※名古屋駅集合

※1名室利用追加料:¥10,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームとなります。

 

【P5倍(マラソン)】 ダイハツ 新型 コペン COPEN LA400K ラゲッジマット (クロス) ゴム 防水 日本製 空気触媒加工 フロアマット

お気軽にお問い合わせください